12/27 六花の想 ~笙・筝・声~


冬の始まり、歳の暮れ。
今年を感謝し、来年の幸せを願う時。

ふと目を閉じて、足元の暖かさに気がとられる。
頭上の深い白 白い世界で六花が舞う。

淡雪、細雪、綿雪、餅雪、粒(ざらめ)雪…

真っ白な中の六花の想いを描く。

暖かい場所から、窓で切り取られた物語を眺めるような、
アットホームな場にしたいと思っております。
昨年末の近江楽堂で演奏した同じ笙・筝・声のトリオで主宰する久々の演奏会、皆様のお越しをお待ち申し上げております。

=======================
六花の想  ~笙・筝・声~

12月27日(水)open:19:00 start:19:30
会場:清澄白河 gift_lab GARAGE
http://www.giftlab.jp/garage/

出演:大塚惇平(笙)紅雪(筝)行川さをり(声)
料金:前売 3,000円(+1dr)当日 3,500円(+1dr)

gift_lab GARAGE
〒135-0021 東京都江東区白河1-3-13 清洲寮102

◆予約:info@giftlab.jp
タイトルに「12/27ライブ予約」とご記入の上、
お名前、人数を明記ください。

12/11 笛の密談会 番外編「雅楽とインド音楽」


雅楽の中に見られるインド音楽やペルシャ音楽の影響。音とリズム。季節によって変わる音律。今から1500年前、世界最大の国際都市長安で誕生した一大ワールドミュージックオーケストラの姿を今に伝える雅楽の魅力とその秘密に迫ります!

笛の密談会 番外編「雅楽とインド音楽」
【日時 】12月11日(月)18:30 open 19:30 start
【参加費】2,500円
【会場】音や金時 杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1 TEL:03-5382-2020
※予約不要です。直接会場にお越しください。

【主催・共演者プロフィール】
バーンスリー 寺原太郎(てらはらたろう)
91年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。06年より継続的にオーストラリアWoodford folk festivalに出演。07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」(2011)、映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。インド、オーストラリア、南米、北米をはじめ国内外で演奏活動を行う。共演にU-zhaan、常味裕司、Tenzin Choegyalなど。インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。http://srgmtaro.jimdo.com/

12/10 今ここわたし ドイツ×日本 2017 即興パフォーマンス in いずるば


普段、日常に流されているときは
「今」も「ここ」も「私」も存在しない。
流れの中で立ち止まってみたときに、
初めて発生する。

コントラバス 齋藤徹
ダンス 矢萩竜太郎
笙、うた 大塚惇平
ダンス ヤシャ・フィーシュテート
ダンス ユーディット・ヴィルヘルム
ダンス 石川勇太
美術、パフォーマンス 荒川創也
ダンス 皆藤千香子

12月10日(日)18:00 ※開場は開演の30分前

チケット情報
前売2,500円 当日3,000円
お問い合わせ・チケットお申し込み
080-3435-9971(皆藤)
chikakokaido@googlemail.com

いずるば
東京都大田区田園調布本町38-8
TEL・FAX 03-3721-8760
www.izuruba.jp
東急多摩川線「沼部駅」より徒歩5分

12/9 ゆうど 20周年企画 水の道をゆく。

12月9日(土) 午後3時〜
『私の魂に白い装いを下さい』
エミリー・ディキンスンの詩と音楽の刻Ⅱ
奏でる 笙の奏者 大塚惇平
読む 訳者 内藤里永子
舞う 舞踏家 睦美
(予約制 2500円 ゆうどのお水を使った宮沢ロミさんのサンドイッチとスープ付)

ゆうど
http://blog.yu-do.noor.jp/
yu-do@jade.dti.ne.jp

11/23 和歌と雅楽と北インド古典音楽  ~めぐり逢う音とひかり~

新嘗祭の佳き日 収穫への感謝と平和への祈りを捧げ 日本の和歌披講・雅楽奉納・北インド古典音楽演奏 そして雅楽と北インド古典音楽のコラボレーションによる 日印古典音楽の合奏をお送りします

【式次第】
<式次第>
13:30 開場・受付開始
14:00 開始・ご神事
一.和歌披講
二.雅楽演奏
三.北インド古典音楽演奏
四.雅楽とインド音楽のコラボレーション
16:00 閉会挨拶

《ご注意》
当日は能楽堂前の屋外でのご参観となりますので、寒くないようにご用意の上おいでいただければ幸いです。

【出演】
[和歌披講]
岡茂男
上村敏文 ほか
[雅楽]
季樂 kiraku ~舞
大塚惇平:笙
〆野護元:龍笛
三國晴子:篳篥
[北インド古典音楽]
立岩潤三:タブラ
寺原太郎:バーンスリー
[舞] Yoshika
[指導・総合プロデュース] 岡茂男

※参加費3,800円は前日までにお申し込みの場合の費用で、
当日参加の場合4,500円となりますのでご注意ください。

【お申込み】
下記のこくちーず・お申し込みページからお願いいたします。当イベントページの参加を押すだけではご予約となりませんのでご注意ください。お支払いは受付にて当日精算となります。
http://kokucheese.com/event/index/490093/

【お問い合わせ】
meguriauototohikari@gmail.com

10/14 ー秋の音ー 笙 大塚惇平×日本茶 岩井りえ


秋の夜長、笙の音色と茶の湯の音、静寂の中に響く2種類の音が作り出す世界。
秋の柔らかい音を聞きながら、一服楽しみませんか。一夜かぎりのコラボレーションLIVEです。

10/14(土)OPEN 18:30 START 19:00
CHARGE:¥3,000 PLACE:hako gallery

大塚惇平 笙・うた 奏者
ヴォイスパフォーマンスの活動を通して笙の響きの世界と出会う。東京藝術大学音楽部邦楽科雅楽専攻卒業。笙、琵琶、右舞、歌物を専攻。現在雅楽古典の演奏・研究をベースにしつつ、現代音楽や即興演奏、他ジャンルとの交流を積極的に行っている。
ohtstukajumpei.com

岩井りえ 日本茶インストラクター
2000年、服飾デザイナーから、お茶好きが高じて下北沢にある日本茶専門店“つきまさ”店主に転向。その後フリーの立場で企業のメニュー監修他、様々な形でお茶の楽しみ方を紹介している。「こどものための日本茶教室」、気楽に楽しめる大人向け教室も開催。

予約・お問い合わせ
tukituki.rie@softbank.jp
090.8511.9914

9/9 Torio Torio Summer Twilight 楽道庵

Trio Trio – Summer Twilight
現代音楽・即興音楽

2017年9月9日(土)
開場19:00、開演19:30
場所:楽道庵 http://n-as.org/rakudoan/map.files/map.htm
¥2500

出演グルップ:
「笙・箏・声」
今西紅雪「箏」
行川さをり「声」
大塚惇平「笙」

ZERO ZERO
スコット・ジョーダン「箏」
ノブナガケン「perc」
武「kecapi, uni」