古代歌謡のレッスン


古代歌謡の世界・対面個人レッスン

雅楽の伝承の中には、「古代歌謡」と呼ばれる、奈良・平安時代(もしくはそれ以前)に起源をもつ一連の「歌」があります。

その多くは、平安時代の貴族たちの楽しみや教養として、また宮廷の儀式の中で歌い継がれてきたものです。

その中にもいくつかジャンルがあり、「朗詠」は平安貴族が漢詩に節を付けて歌って楽しんだもの、「催馬楽」は地方の民謡を雅楽風にアレンジし歌い楽しんだものです。

「国風歌舞(くにぶりのうたまい)」は現在宮内庁で伝承されているものの中でも最も重要なものであり、宮廷の儀式に関するものです。古来、日本では歌と琴が祭祀を司る重要なものでした。日本固有・最古の琴だと考えられている「和琴」と共に歌と舞が奏でられます。

最も古い伝承をもつとされるの「御神楽の儀」の中で歌われる「神楽歌」、古代の駿河のあたりに起源をもつとされる「東遊歌」の他、「大和歌」「久米歌」「誄歌」など、どれも古い神話に題材をもつなど、美しくも興味深い歌が多く伝承されています。

いずれも、古代の人々の深い情緒や、世界観を感じさせてくれる、現代に生きる私たちにとっても示唆に富み、とても楽しめるものです。

* レッスン内容について
朗詠、催馬楽、神楽歌、東遊歌などの中から、ご希望のものをお伝えください。まず歌いたいものを実際に声に出してみるところから始めましょう。最初にレッスンするべきものがわからない方には、こちらで初心者向けの曲をお勧めすることもできます。朗詠「嘉辰」、もしくは神楽歌「千歳」あたりをお勧めします。教材はこちらでご用意させていただきます。


* お稽古会場について
東京都大田区 洗足池近くにありますシェアスペース “silkroadjapan sarai” にて行います。会場では、感染症対策をきちんと行なってみなさまをお待ちしております。また、出張レッスンも承っております。その場合、会場費・会場までの交通費を別途頂戴いたします。


* 日時と会費について
予約制 60分 / 1回 6,000円 90分 / 1回 8,000円
・60分レッスン2回チケット 10,000円(1回あたり5,000円・有効期限1ヶ月)
・60分レッスン6回チケット 27,000円(1回あたり4,500円・有効期限3ヶ月)

グループレッスン/2名様以上 お1人様あたり 90分 / 4,000円

* 体験レッスンについて
初めて受講される方のための体験レッスンもご用意しております。日時・会場は上記に同じです。会費 60分 / 4,000円(初回のみ)

* キャンセルポリシーについて
レッスンをキャンセルされる場合、前日までにお願いいたします。前日までにご連絡をいただけましたら、振替でレッスンを受講できます。

<キャンセル料>
前日まで:なし

当日キャンセル:受講料の50%

無断キャンセルの場合:受講料の100%

<例外について>
天災や交通機関による事情、講師の事情によるレッスンの中止の場合は、キャンセル料は発生しません。また、レッスン振替可能になります。

<体調管理について>
コロナウイルス感染拡大防止のため、レッスン受講当日の朝に、各自で検温をお願いいたします。検温の結果、37℃を超える場合はご連絡ください。この場合、キャンセル料は発生しません。体調が完全に回復するまで振替レッスンの受講はできませんのでご了承ください。

オンライン個人レッスン

会費 60分 /4,000円 予約制

* オンラインレッスンでお伝えできること
基本的に対面でのレッスンと同じ内容を行いますが、やはり、歌唱法の細かいニュアンスや音質などについてはお伝えが難しい部分があります。曲の運び方や、基本的な歌唱法、古代歌謡についてのレクチャーなどは可能です。本来、歌のお稽古は対面ですることが望ましいことをご承知おきの上、ご受講ください。

* 初回のみ無料レッスン(45分)を行います
オンラインでのお稽古は、受講される方のパソコン・ネット環境によりお稽古のクオリティーが変わってくる部分がございます。そのため、初回レッスンのみ受講生のパソコン・ネット環境確認を兼ねた体験レッスンをさせていただきます。ご納得いただいた上でオンラインレッスンを続けていただくことが可能です。

* ご準備いただくこと
オンラインレッスンは、オンラインミーティングアプリの「Zoom」を通じて行います。Zoomをお使いになったことのない方はセッティングについてご案内します。そのほか、

・デスクトップ・ノートパソコンでの受講
・ヘッドホンもしくはイヤホンの使用
・外付けのマイクの使用

を出来ればお願いしておりますが、無くても構いませんので、一度ご相談ください。

お申し込み、お問い合わせはCONTACTからどうぞ!