9/27,28,30 ユーラシアンオペラ 東京 2018


《 新しい音楽劇の地平へ 》

ユーラシアンオペラ 東京 2018
ロシア、トルコ、アルメニア、ウクライナで好評をえてきた「ユーラシアンオペラ」。トゥバ共和国出身のサインホ・ナムチラクをはじめ、海外から4人の DIVA を招き、完全版がついに世界初演!

9.27、28、30〈現代の神謡集〉が東京で織り上げられる──

音楽詩劇研究所がアルメニア、トルコ、ウクライナ、ロシア、ブリヤートなど各地で行ってきたコラボレーションは、ユーラシアの精神に声や体の可能性を訊ねる旅でした。

その旅の途上で出会い、共演を重ねてきた4名の歌手を東京に招き、日本のアーティストと共に〈ユーラシアンオペラ〉の上演やコンサートを行います。

2018年、ユーラシアの現在を生きる精霊たちの声とともに、孤独な世界に生のエネルギーを授ける現代の神謡集が織りあげられます。

▼チケットご予約はこちら▼
https://reserva.be/eop2018
※イベントページ参加ボタンのみでは、ご予約とはなりませんのでご注意ください。

【招聘アーティスト】

サーデット・テュルキョズ/ヴォーカル(トルコ)

サインホ・ナムチラク/ヴォーカル、美術家、書家(トゥバ共和国)

アーニャ・チャイコフスカヤ/ヴォーカル(ウクライナ)

マリーヤ・コールニヴァ/ヴォーカル(ロシア)

————————————————————————————

◆ユーラシアンオペラ公演「Continental Isolation」◆
9月27日(木) 19:00 開場 / 19:30 開演
9月28日(金) 18:30 開場 / 19:00 開演
会場:座・高円寺 2

架空の民族の儀式のように演じられる「現代神謡集」。かつて世界中の音楽のなかにあったシャーマニズムと演劇的感性を体現するアーティストと音楽詩劇研究所によるコラボレーションの新しい形から生まれた〈ユーラシアンオペラ〉完全版の上演。

各日 予約 3,500円 当日 4,000円

▼詳細はコチラ▼
http://musicpoeticdrama.com/eurasianopera_ci.html

————————————————————————————
◆コンサート「Incredible sound vision of Eurasia in Tokyo」◆
9月30日(日)
昼の部:15:00 開場 / 15:30 開演
夜の部:17:00 開場 / 17:30 開演
会場:スーパー・デラックス

ユーラシアンミュージックの〈現在〉と交わりをもつ一昼夜の饗宴。トゥバ、トルコ、シベリア、ウクライナからきた4人のミューズが大陸的コスモロジーへと誘い、日本のアーティストとの出会いによりさらに新しくなっていく未知の音楽の誕生の瞬間。

昼の部+夜の部:予約 5,000円 当日 5,500円
夜の部のみ:予約 3,700円 当日 4,200円
*いずれも 1 drink 付
*「夜の部」のみご覧になる場合は17:00よりご入場できます。

▼詳細はコチラ▼
http://musicpoeticdrama.com/eurasianopera_isv.html

————————————————————————————
お問い合わせ・メールでのチケットご予約はこちら
音楽詩劇研究所
info@musicpoeticdrama.com
http://musicpoeticdrama.com

主催・制作:音楽詩劇研究所
制作協力:なおらい堂
協力:Keio ABR(慶應義塾大学)
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です