2/10 春の沙庭 ~笙・筝・声~


春の沙庭 ~笙・筝・声~
出演:大塚惇平(笙)紅雪(筝)行川さをり(声)
料金:前売 2,500円(+1dr)当日 3,000円(+1dr)
場所:chaabee 東京都江東区福住1-11-11
open:18 :30 start:19:30
前売り予約:chaabee11111@gmail.com までお名前、人数をご記入の上お送りください。chaabee からの返信メールをもってご予約完了とさせていただきます。

【共演者プロフィール】
・今西紅雪 (箏)
伝統の上に立ちつつも、独自奏法による豊かで静謐な箏の響きを追求。枠にはまることのない独自の世界観を描くように奏でる。国内外のあらゆる楽器、ダンサー、 美術家、映画、老舗企業とのコラボレーションも多数。野外フェスから伊勢神宮はじめ寺社での奉奏、学校公演等、幅広い演奏活動を行う。2017年1月にはフランス4都市で国立劇場二ヶ所を含む公演を行い大きな反響を獲得した(国際交流基金助成プログラム)。5月今西玲子改め、紅雪を襲名。9月、Jazztronik野崎良太氏の音楽プロジェクトmusilogueよりファーストアルバム『秘色の雨』をリリース。
http://soundquest.exblog.jp/

・行川さをり(声)
Jazz・Brasil音楽の歌手として活動開始。現在は異国情緒あふれるVOICE/VOCALとして関東中心に活動。リズミカルで個性的なシラブルのスキャットから、静寂を描く声色まで、様々な色合いで空間を満たすような声が特徴。言葉と音の間を表現する「コトバを持った楽器」を目指し、最近では、笙・筝・声の3人編成での定期演奏、華や書、コンテンポラリーダンス、ライブペインティング等とのコラボレーションによる空間表現など、活動の場を広げている。一方で、独特なニュアンスでの詩の朗読や日本語の歌唱にも定評がある。
【Work】
・CD
2010/12月1stCD「Se pudesse entrar na sua vida」
2013/3月2ndCD「Fading Time」
2015/12月3ndCD「[-scpes,]」※
※phacoscape(ファコスケイプ:ピアノ伊藤志向・クラリネット土井徳浩とのトリオ)名義でリリース
・TVCMでの歌唱やコンピレーションアルバムへの参加など
CM:NTT/docomo/JR東海/資生堂/シャディー/西友/アーバンリサーチ.etc
CD:2010年「大滝詠一“A LONG VACATION”from ladies」歌手として参加
楽曲提供:福岡県八女市公式 移住定住計画「八女のロマン」PR動画への音源提供
この他、ホテルやギャラリー、施設での演奏等。
http://namekawasawori.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です