5/21 オーラJ 第36回定期演奏会

オーラJ 第36回定期演奏会
二十絃箏誕生50周年記念
2019年5月21日(火)19:00開演
豊洲シビックセンターホール
一般3000円 友の会2500円 全自由席

天 如
三木 稔 作曲1969
藤川いずみ

秋の曲
三木 稔 作曲1980
木村玲子 坂田誠山

三つのフェスタルバラード
三木 稔 作曲1975
藤川いずみ 松村エリナ 篠塚綾 小林道惠

二十絃箏誕生50周年記念曲
箏カルテット~咲く~
佐藤容子 作曲2019 初演
桑子裕子 松村エリナ 重成礼子 本橋麻由美

松の協奏曲
<オーラJバージョン>
三木 稔 作曲 オーラJ編曲2019 初演
客演指揮 福島康晴
ソロ:木村玲子
箏Ⅰ:松村エリナ、桑子裕子
箏Ⅱ:篠塚綾 重成礼子
17絃:小林道惠、本橋麻由美
三味線:大友美由奈
尺八Ⅰ:山口賢治、高橋慧山、中島翔
尺八Ⅱ:関一郎、阿部大輔、本間豊堂
笛:松尾慧
篳篥:鈴木絵里
笙:中村華子、大塚惇平
琵琶:桜井亜木子、大上茜
胡弓:帯名久仁子(助演)
打楽器:若月宣宏、篠田浩美

5/5 ​円空仏祭2019

EXHIBITION OF ENKU-BUTSU
円空仏祭2019
BETTER LIVING THROUGH ART

2019.5.3(金)4(土)5(日)6(月)
開門10:00 閉門17:00
小淵山 正賢寺 観音院
拝観料 : ¥500(お一人様/中学生以下無料)

特別プログラム「宵 会 -ヨイノカイ」
日時: 5月3日(金)~6日(月) 18:30~/ 19:30~(約30分)
拝観料: ¥2,000円(お一人様/記念品 他 付)
昨年、連日満員のご拝観を頂き大好評を博しました「宵会‐ヨイノカイ」を本年も開催致します。
通常のご開帳時とは違い、静寂に包まれた厳かな本堂で、冥闇の燈にお祀りした円空仏は彫像の表情や
造形の奥深さをより鮮烈に、ビビットに映し出されます。
そして「陰」と「陽」に包まれた空間は、拝む皆様を幻想的でノスタルジックな空間に誘います。
生涯を懸けて創り上げた円空上人の芸術を十分にご堪能し、また日頃の喧騒を離れ
静穏なひと時をゆっくりとお愉しみ下さい。
※本プログラムは定員数に限りがございます。
ご拝観をご希望の方は下記のお申込フォームに必要事項をご入力の上ご予約下さい。

開催期間中は、ご拝観の他に下記の催しがございます。

5月3日(金)13:00 修験道秘法 大護摩供
修験者(山伏)による大護摩供の厳修
5月5日(日)13:00 雅楽〈笙〉ミニコンサート
雅楽奏者 大塚淳平さんによる笙の演奏
全日程
仁王門特別公開(春日部市指定文化財)
円空カフェ/他 各種出店
円空仏祭 限定 御朱印

ご予約(観音院のみ)、詳しいお問合せは
小淵山観音院048-752-3870
春日部市教育委員会 文化財保護課048-763-2449

会場ご案内
小淵山観音院(春日部市小渕1634番地)
東武スカイツリーライン アーバンパークライン 春日部駅 東口下車
徒歩20分程度(春日部駅東口の観光案内所「ぷらっと春日部」でも詳しいご案内がご利用いただけます)
※なお、臨時駐車場のご用意もありますが、台数に制限がございますので満車の際はご了承ください。

https://www.kannonin.com/enku-butsu-sai2019

3/30 いやさかプロジェクト 和楽奏伝

2019年春「和楽奏伝」が更なる進化を遂げて帰ってくる。

【公演名】
いやさかプロジェクト 和楽奏伝

【公演スケジュール】
日時:2019年3月30日(土)
   開場14:30 開演15:00 

【会場】
浅草公会堂 (〒111-0032台東区浅草1-38-6 TEL.03-3844-7491)
https://asakusa-koukaidou.net/home/access.html

【料金】
全席指定
S席(1階・2階)5,000円  A席(3階)3,000円
※S席=未就学児入場不可。 A席=3歳以上入場可

※座席位置についてはご購入頂いた各店舗ごとに割り当てられた座席の先着順になります。座席位置のご希望はお聞きできませんので、何卒ご容赦ください。

【出演者】山部泰嗣(和太鼓)、前田剛史(和太鼓)、辻 勝(和太鼓)、吉井盛悟(篠笛・胡弓・和太鼓)、吉村靖弘(和太鼓)、小池 将也(和太鼓)、政所和幸(和太鼓)、香川力哉(和太鼓)
浅野祥(津軽三味線)、山野安珠美(箏)、三浦元則(篳篥)、大塚惇平(笙)、平田まりな(唄・三線)

【主催】
株式会社宮本卯之助商店

【演出・構成】
吉井盛悟

【制作・お問合せ】
株式会社BOX4628(ボックスよろづや) 
TEL.03-6907-0569(平日10:00〜17:00)

2/3 寂氷の花 part2

Imaginary Cafe
〜想像的民族料理店〜
Presents

音舞の即興会
「寂氷の花 part2」

日時:2/3(日) 開場15:30 開演16:00

出演:
タナカえん (身体表現)
大塚惇平 (笙)
稲垣遼 (ディジュリドゥ)

お代:2500円
イマジナリー味噌煮込みうどん付き

会場:古民家ゆうど(新宿区下落合3-20-21)

予約:tanakay@gmail.com(田中) もしくは、Facebook messenger Yohei Tanakaまで。

企画:田中庸平(Imaginary Cafe)

Imaginary Cafe
〜想像的民族料理店〜
田中庸平による料理プロジェクト。週一日だけオープンする東京のお店での営業を経て、現在は無店舗型料理店として、京都、東京、大阪等で、食と身体とクリエイションをテーマに活動している。イベントプロデュースやワークショップなども多数行なう。
https://www.facebook.com/imaginarycafe
https://instagram.com/imaginarycafe/

11/23 めぐり逢う音とひかり ~「今」に響きあうシルクロードの西と東〜アラブ音楽と雅楽共奏


《 めぐり逢う音とひかり ~「今」に響きあうシルクロードの西と東〜アラブ音楽と雅楽共奏 》

かつて多くの人・モノ・文化が行き交い新たなものが生み出されたシルクロード。雅楽の楽琵琶とアラブの楽器ウードがともに古代ペルシャに源流をもっているように、日本の雅楽とアラブ音楽は西と東で遠く繋がりあっているのかもしれません。二つの旧き音楽が現代のシルクロードの終着地である現代の日本でめぐり逢います。

新たなものが生まれる象徴的な「道~タリーク~」

今回、2017年に文化勲章を受章された芝祐靖氏によって千年以上の時を経て甦った「復元正倉院楽器のための 敦煌琵琶譜による音楽」の楽曲をもとに、西と東がめぐり逢います。現代に甦る「今」のシルクロードの響きを是非ご堪能いただけましたら幸いです。

そのかつてない融合を、中目黒駅から徒歩4分程に位置する来年400年周年を迎える日蓮宗の正覚寺において、参加者が日本の精神性が凝縮されたコミュニティースペースという場のお寺にて、両文化の伝統音楽に触れ、深層で通じ合い響き合っていることを体感いただけましたら幸いです。
“11/23 めぐり逢う音とひかり ~「今」に響きあうシルクロードの西と東〜アラブ音楽と雅楽共奏” の続きを読む

10/20 Improvisation ensemble 種まき種まかせ 第2回 ー秋の手ー


2回目となる即興アンサンブル、種まき種まかせです。
今回も第1回と同じ演奏家が集まります。独奏から5人の合奏まで、多様な状態を通してどのような歌、音群を耳にすることになるのか、会場となるFtarriさんの地下空間でどう響くかも含め、楽しみにしています。
是非お越しください。
(今後、季節ごとに企画したいと思ってます。音の行事になれば幸い。)

予約・問い合わせ:info@ftarri.com(氏名、人数、電話番号をお知らせください)
“10/20 Improvisation ensemble 種まき種まかせ 第2回 ー秋の手ー” の続きを読む

10/13 Śabda-vol.2

2018.10.13. Sat.
「 Śabda-vol.2 (シャブダ) 」 @Salon de 酔鯨館

古から深くつづく、奏でること歌うこと踊ることを想いながら…。
サンスクリット語 Śabdaは
「シャブダそれ自体」が「ブラフマン (神)」であるともされ、音色・表情・音の佇まいに関すること全般を総称している。

ジャンルも経歴も活動範囲も異なるメンバー
を迎えて、ミュージシャン×ダンサーによるセッションライブをお届けします。

秋の鎌倉。スペシャルなアトリエで、
ひと夜限りの贅沢なアートををお楽しみください。

チケット 3,500円 1ドリンク付き
※キャッシュオンで各種お酒やフードも取り揃えております(フード提供Cafe Goatee)。
“10/13 Śabda-vol.2” の続きを読む

9/27,28,30 ユーラシアンオペラ 東京 2018


《 新しい音楽劇の地平へ 》

ユーラシアンオペラ 東京 2018
ロシア、トルコ、アルメニア、ウクライナで好評をえてきた「ユーラシアンオペラ」。トゥバ共和国出身のサインホ・ナムチラクをはじめ、海外から4人の DIVA を招き、完全版がついに世界初演!

9.27、28、30〈現代の神謡集〉が東京で織り上げられる──

音楽詩劇研究所がアルメニア、トルコ、ウクライナ、ロシア、ブリヤートなど各地で行ってきたコラボレーションは、ユーラシアの精神に声や体の可能性を訊ねる旅でした。

その旅の途上で出会い、共演を重ねてきた4名の歌手を東京に招き、日本のアーティストと共に〈ユーラシアンオペラ〉の上演やコンサートを行います。

2018年、ユーラシアの現在を生きる精霊たちの声とともに、孤独な世界に生のエネルギーを授ける現代の神謡集が織りあげられます。

“9/27,28,30 ユーラシアンオペラ 東京 2018” の続きを読む

8/26 蔡怜雄 × 大塚惇平 〜アジアの西と東のあいだに〜

ペルシャ音楽をはじめ様々なジャンルを行き来する打楽器奏者の蔡怜雄と、雅楽「笙」と日本の古代歌謡の奏者大塚惇平による、アジアの西と東を行き来する音の旅路。
演奏会では、二人の得意とする即興演奏を中心に、雅楽古典曲と、ペルシャ、アラビアの古典曲を独自のアレンジで演奏します。かつてあったかもしれない想像上の響きの世界を一緒に旅しましょう。

■日時 2018.8.26 (Sun) 開場 16:30 開演 17:00

■参加費 予約 2,500円 当日 2,800円

■会場 hako gallery 〒151-0066 東京都渋谷区西原3丁目1-4 最寄駅 小田急小田原線 代々木上原駅 http://hakogallery.jp

■ご予約・お問い合わせ こちらのCONTACTより、お名前、ご連絡先、人数を明記の上、お申し込みください。
“8/26 蔡怜雄 × 大塚惇平 〜アジアの西と東のあいだに〜” の続きを読む